福岡市,西区,周船寺,小児歯科,矯正歯科,予防歯科,小児矯正

〒819-0373 福岡市西区周船寺1丁目6-11 Tel.092-807-8880

矯正歯科

診療案内

くば小児歯科で行っている矯正治療

当院の矯正は、特にヨーロッパで行われている方法です。
お子さんの歯並びのみならず、顔の正常な発育を促進する事で、歯並びや噛みあわせとお顔、どちらもきれいになるように手助けしていきます。

『従来の矯正治療との大きな違いは?』

1.低年齢で治療をスタートします。

早く治療を開始する事によって、早く、簡単に、できます。
その分、治療費も安くすみます。

2.歯をできるだけ抜かない。

今までの矯正治療では、歯が並びにくい時は抜歯する事が多かったです。
でもむし歯でもないきれいな歯を抜くのはもったいないですよね。
当院では、可能なかぎり歯を抜かないで治療して行きます。

3.歯並び、かみ合わせを治療するだけでなく、お顔の正しい発育を促していきます。

治療開始時期が早ければ、お顔の正常な発育を促進して行く事ができます。
正しく発育したお顔とは、形が美しく、機能にも優れ
(ものを良くかめて、楽に呼吸ができ、正しく発音ができる)ています。

詳しくお知りになりたい方は、ぜひご来院ください。
実際にお子さんのお口の中をみながら、具体的な治療方法をお話していきます。

乳歯の反対咬合

矯正の開始時期は一般に永久歯の前歯が生え揃った頃が望ましいと言われています。
しかし、遺伝的に問題なく、習慣によって下顎をつきだしている場合には、早めに治療した方が良い場合もあります。
乳歯でも3~5歳の時期から反対咬合の治療をする事もあります。

症例


  • 前歯に反対咬合がみられる

  • 装置のセット

  • 約4ヶ月 後、
    正常なかみ合わせに戻った

まとめ

乳歯の段階で治しても、永久歯で再び反対咬合になる可能性もあります。しかし、早めの治療が顎や歯列の正常な発育を促し、その後の矯正治療を必要としない場合もあります。

こどもの矯正治療は、見かけはもとより、発音やむし歯の発生、食べ物の噛み方を改善するのに役立ちます。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP